5th Biennial RAMICS International Congress in Japan (Hida-Takayama)

第5回貨幣革新・地域通貨国際会議飛騨高山大会

Japanese translation follows English. (英語の後に日本語訳が続きます。)

A simplified mirror site accessible from China is here.(中国からも繋がる簡易版ミラーサイトはこちらです。)

"Going Digital? New Possibilities of Digital-Community Currency Systems"

September 11th-15th, 2019 in Takayama Cultural Hall

Cosponsorship

Cooperation

Sponsorship

Takayama city

Hida city

Shirakawa village

Gero city

Takayama Chamber of Commerce

Hida-Takayama Tourism & Convention Bureau


Contact

RAMICS 2019 Hida-Takayama Organizing Committee

ramics2019takayama@googlegroups.com

Senshu University Digital-Community Currency Consortium Laboratory

(Laboratory 1410, Building 1, 2-1-1 Higashi-Mita, Tama-ku, Kawasaki, Kanagawa 214-8580, Japan.)


Japanese translation:

「デジタル化?デジタル・コミュニティ通貨の新たな可能性」

2019年9月11日-15日,高山市民文化会館

RAMICS 2019 公式パンフレットをこちらからダウンロードできます。(うまくダウンロードできない場合は,こちらのリンクをお試しください:http://cc.fm.senshu-u.ac.jp/RAMICS-PF.pdf

共催

協賛

後援

高山市

飛騨市

白川村

下呂市

高山商工会議所

飛騨・高山観光コンベンション協会


連絡先

RAMICS 2019 飛騨高山大会組織委員会

ramics2019takayama@googlegroups.com

専修大学デジタル-コミュニティ通貨コンソーシアム・ラボラトリー

(〒214-8580 川崎市多摩区東三田2-1-1 専修大学1号館1410研究室)